1. HOME > 
    1. 会員規約

会員規約

第1条 総則
  1. 本規約は、株式会社プリミティブ・ドライブ(以下「当社」という)が運営するモニター組織「CRIE生活文化研究所」を通じて行う事業(以下「本事業」という)に関して、第2条に定めるところにより当社が登録を承認したモニター(以下「モニター」という)と当社との間における権利義務関係を定めることを目的とします。
  2. 本事業は、当社が自主活動または当社の顧客(以下「顧客」という)のために調査を行う目的で、調査票や当社が運営するウェブサイト(以下「弊社サイト」という)上に調査のためのページを設け、またはアンケート回答依頼のメール・ファックス・郵便をモニターに直接送信し、モニターが質問に回答し、その回答を当社が集計・分析することによって行われるものとします。
  3. 当社が適切と判断する手段にて、制定、変更または修正の都度モニターに対してお知らせする諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、モニターはこれを承認し、遵守するものとします。
  4. 当社は、モニターの事前の承諾を得ることなく本規約および諸規定を変更することができるものとします。
  5. 当社が弊社サイト上で掲示する個人情報の取扱に関する規定等において本規約の定めが異なる場合、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
第2条 モニター資格
  1. 当社が定義する「モニター」とは、本規約を同意の上、規定の入会手続きを完了し、当社で登録を承認した方とします。
  2. 当社がモニターとして承認することを不適切と判断した場合、当社は登録を承認しないことができるものとし、また、承認後であっても承認を取り消すことができるものとします。
  3. モニター登録を希望する方が中学生以下、九州以外にお住まいの場合または市場調査会社、広告代理店、マスコミ関係の仕事に従事している場合、登録はできません。
  4. モニター登録を希望する方が18歳未満である場合、親権者の同意を得た上で登録を実施するものとします。
  5. モニターが九州以外の地域に転居する場合、モニター資格は喪失するものとします。
第3条 モニターIDおよびパスワードの管理(弊社サイトから登録した場合のみ該当)
  1. モニターが登録したIDとパスワードの管理、また、その使用に関する責任は、全てモニター自身が負うものとします。
  2. モニターIDとパスワードの譲渡、売買、賃与等の行為は一切禁止します。
  3. 当社はモニターによるIDとパスワード使用上の過失および第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。
第4条 モニターの登録情報
  1. モニターの登録情報は当社が所有するものとします。
  2. モニターは登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告をしてはならないものとします。
  3. モニターは、氏名、住所、電話番号等の登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。
  4. モニター個人を特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を除き、モニター情報の一部を本人の承諾なく開示することがあります。モニター個人を特定することができる情報の開示については、当社は事前にモニター本人の承諾を必ず得るものとします。
  5. 当社は、必要と認めた場合、電話、電子メール等の方法にてモニターに登録情報の内容が正確であること等の確認を行うことがあります。
第5条 モニターの禁止事項

モニターは、以下に該当する行為またはその恐れのある行為をとってはならないものとします。

  • 公序良俗に反する行為
  • 法令に違反する行為
  • 当社、他のモニターまたは第三者に不利益を与える行為(著作権の侵害、誹謗・中傷など)
  • 選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
  • 本事業の運営を妨害する行為
  • 当社が承認していない営業行為
  • 虚偽の登録または調査回答を行うこと
  • 同一人物による重複モニター登録、または、なりすまし登録を行うこと
  • 調査の内容や機密を第三者に開示・漏洩する行為(ウェブ上での掲示・掲載を含みます)
  • その他、当社が不適切と判断する行為
第6条 電子メール・ファックスの受・発信および郵送
  1. モニターは、モニターとして当社と電子メール・ファックスの受・発信および郵便の受取・発送を行う場合には、登録情報として申告したものと同一のメールアドレス・ファックス番号または住所を使用するものとします。
  2. 登録情報の内容と異なるメールアドレス・ファックス番号での受・発信、または異なる住所での郵便の受取・発送を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
  3. モニターは、当社からの電子メール・ファックス・郵送に対して、当社の指定する方法により返信するものとします。
  4. 当社の指定と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社は、その責任を負わないものとします。
  5. モニターがモニターとして発信する電子メール・ファックス・郵便の本文中の記載内容に関して、当社はその責任を負わないものとします。
  6. 当社からモニターに対して発信された電子メール・ファックス・郵便またはモニターから当社に対して発信された電子メール・ファックス・郵便の不達により当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。
第7条 モニターの義務
  1. モニターは、実際に調査に回答したか否かにかかわらず、当該調査を通じて知り得た情報については守秘義務を負うものとします。
  2. モニターは、不正な回答や虚偽の回答をしないものとします。
  3. モニターは、当社からの電話・電子メール・ファックス・郵便による登録内容確認に対して回答するものとします。
  4. モニターは、調査の回答内容やその他追加質問に関して、当社からの電話・電子メール・ファックス・郵便による確認があった場合、これに誠実に対応するものとします。
第8条 活動に対する報酬
  1. 当社は、調査に対する回答の報酬として、モニターに対し、謝礼金・景品またはこれに交換可能なポイントまたは抽選による景品を提供する場合があります。
  2. 第1項に定める報酬の種類、提供方法および提供期間は、各調査ごとに当社が定めるものとします。
  3. 景品の抽選は当社が別途定める方法で行うものとします。ポイント計算は当社の規定により1ポイント100円で換算し、年度末(3月末)時点のポイント数に応じて、4月以降、景品(図書カード/5ポイントにつき1枚)を順次送付するものとします。但し端数(例:7ポイントの場合2ポイント)は翌年度へ繰越となります。
  4. 景品交換可能なポイントを持つモニターが本規約の定めに従いモニターの資格を喪失する場合、当該モニターが既に取得したポイントは、当社が第3項に定める方法により清算される場合以外は消失するものとし、当該モニターは、当社に対して何らの請求権を有しないものとします。
  5. 抽選およびポイント交換による景品の発送先は、日本国内かつモニターの自宅に限定するものとします。
  6. 抽選およびポイント交換による景品の発送先は、当社に登録されている発送先(住所)へのみ発送するものとします。登録情報の不備が原因で、景品が未着になった場合には再発送を行いません。
第9条 回答内容の著作権
  1. モニターは本事業に基づき行われた調査に対してモニターが行った回答内容の著作権を、全て当社に譲渡するものとし、また当社は、その回答内容を自由に選択、修正および編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。
  2. 当社もしくは顧客またはこれらのものに指定されたものは、本事業に基づき行われた調査に対してモニターが行った回答内容を利用し、モニター本人の承諾なしに開示することができるものとします。なお、登録情報の取扱については、第4条の定めるところによります。
第10条 退会

モニターは、当社が定める退会手続きを経ることにより、いつでも自由に退会できるものとします。
但し、九州以外の地域に転居する場合は、第2条第5項に基づきモニター資格を喪失しますので、モニターは速やかに退会手続きを行うものとします。
弊社サイト上で登録をしたモニターについては、Myページより退会の手続きが可能です。その他のモニターは、電話またはファックスにて退会の旨を事務局までご連絡ください。
退会後、登録されていたモニターの個人情報は、データベースより削除されます。

第11条 登録の抹消
  1. 以下の項目に該当する場合、当社は、モニター承諾の有無にかかわらず、モニターの登録を抹消することができるものとします。
    • 第5条の禁止事項に反した場合
    • 第7条の義務を遂行しない場合
    • 登録された電話番号・メールアドレス・ファックス番号が不通の場合
    • その他、会員として不適切もしくは本規約のいずれかに違反した場合
  2. 第1項に基づいてモニターの登録が抹消された場合、当該モニターは本事業に関連して保有する全ての権利を失うものとします。その場合、当社より抹消の通知はいたしません。
第12条 本事業の内容の変更ならびに本事業の一時中断、停止および中止
  1. 当社は、いつでも、何らの告知なしに、またモニターの承諾の有無にかかわらず、本事業の内容の全部もしくは一部を変更し、または本事業の全部もしくは一部を一時中断、停止もしくは中止する場合があります。
  2. 第1項に基づく内容の変更または一時中断、停止もしくは中止によってモニターに不利益または損害が発生した場合、当社はその責任を負わないものとします。
第13条 個人情報

当社は、日々多くの消費者の個人情報を含む情報を収集(取得)し利用する事業者として、個人情報を適正に収集(取得)・利用し、安全に管理することは当然の責務であると考えます。このことを明確にするために、以下の“個人情報保護方針”を定め、これを実践することを当社内外に宣言いたします。

  1. 個人情報の収集(取得)は、利用目的を明確に定め、適正かつ公正な手段によって行います。
  2. 個人情報の利用は、ご本人に同意を得た利用目的の範囲内で行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
  3. 個人情報の第三者への提供は原則として行わないこととしていますが、提供する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
  4. 個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で、正確かつ最新の状態で管理いたします。
  5. 個人情報の取扱にあたっては、個人情報の取扱に関する法令や国が定める指針、および当社が加盟している社団法人日本マーケティング・リサーチ協会が定める「マーケティング・リサーチ綱領」、「マーケティング・リサーチ産業 個人情報保護ガイドライン」その他の規範を遵守いたします。
  6. 個人情報の漏洩、滅失または棄損を防止し、是正するために、組織的、人的、物理的および技術的な安全管理措置を講じます。
  7. 当社の個人情報の取扱に関するお問合せ、苦情に対しては、誠意を持って、適切に、迅速に対応いたします。なお、開示対象個人情報のご本人またはその代理人からの、利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)の求めには遅滞なく対応いたします。
  8. 個人情報保護方針を実践するために、規定等を含む個人情報保護マネジメントシステムを策定し運用しておりますが、実効性を高めるために、すべての従業者に対する教育、運用状況の監査などを定期的に行い、個人情報保護マネジメントシステムの見直しおよび改善を継続的に行います。
第14条 管轄・準拠法
  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. 弊社およびモニターは、本規約に関して生じる紛争についての専属管轄裁判所を福岡地方裁判所とします。
第15条 その他
  1. モニターが本規約に違反し、当社あるいは第三者に損害を与えた場合、当社は当該モニターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  2. 本規約に基づくモニターの権利は、モニターのみに帰属するものです。モニターは、当社の明示の同意なしに、当該権利を第三者に譲渡してはならないものとします。

以上
制定: 2008年6月13日
改正: 2008年7月31日
改正: 2008年8月18日

ページの上部へ